CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 01  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS




三春物語698番「三春城下の紅葉
三春城下の紅葉


役場脇自由民権記念公園

役場脇の黄色く染まった銀杏の葉が、あっという間に落ちてしまい、急いで街中を撮影してきました。
 

真照寺境内古四王堂と大イチョウ

今年は猛暑の日照が強かっただけに、紅葉・黄葉が平年より1週間か10日ばかり遅かったように思えます。
それだけに、赤や黄に美しく染まった木々にはばらつきがあり、ずいぶん長く色付いたままの木々やもう落ちてしまった木々など・・・
 



三春昭進堂

日本の秋の紅葉が特に美しいのは、気候や地形が紅葉に適した条件にあることは言うまでもありません。
 紅葉が鮮やかに発色するのには、温度・水分・光などが密接に関係し、昼夜の寒暖差が大きくて適度の湿度があり、なおかつ紫外線が強い、などの幾つかの条件が必要と言われています。
 
 
秋色に染まる「守城稲荷神社」とお城山


三春藩主菩提寺高乾院境内の地蔵がみる臥牛山刑部舘跡

まさに、春の桜以上に刹那という言葉が当てはまります。
今年は猛暑による悪影響がかなり懸念されたものの、結果としては、紅葉に好影響を与えたのだろうか。


三春城下大町鎮守王子神社

木々は私達が気付かないままに、いつか下の方の枝から紅葉します。


三春城下中町鎮守愛宕神社

 一日の時間的経過としては、日暮の「夕紅葉」が夕陽に朱色が一段と燃えて、まさに息を飲むばかりに映えて見える。


愛宕神社参道
もう少しすると落ち葉で赤い絨毯が敷き詰められます。

その少し前に、時雨があればなお美しいのだと思います。


お城山(三春城址)からみる三春小学校と城下の山並み


愛宕さまから見る錦秋の城下


| ryuichi | 11:56 | comments (x) | trackback (x) | 「洗心洞箚記」三春散歩 |