CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2021 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




#端午の節句を前に「五月武者幟」を設置しました。




#端午の節句を前に「五月武者幟」を設置しました。


柏餅の販売期間中の掲載となります。






例年、当店の柏餅販売は級の節句までとしていますが、今年の旧節句が6月14日です。


少し早いようなので6月の最終日曜日である6月27日(日)迄の柏餅販売となります。









三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 13:57 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯::季節のお菓子  |
常陸大宮「雪村顕彰会」雪村通信 




先ごろ、常陸大宮「雪村顕彰会」地域連携部の寺門一佳様にご来店いただき「雪村通信 No3,No4」をいただきました。


私はお会いする事は出来ませんでしたが、福聚寺、三春歴史民俗資料館へ来訪の帰りにお寄りいたいたということで、本当にありがとうございます。





昨年に引き続き、三春城下にも異例の速さで春が訪れて、雪村庵の桜も見頃を迎えています。


また、今年は雪村シンポジウムがこの春三春で開催されます。






雪村一色の三春城下です。







「雪村シンポジウム2021」

会期
 2021年4月17日(土)13:30~15:30

●会場
 福島県三春町 三春交流館「まほら」まほらホール

●主催
 一般社団法人 日本アート評価保存協会

●共催
 三春町教育委員会

●後援
 三春町、NHK福島放送局、福島民友新聞社、郡山市、郡山市観光協会、
 郡山市教育委員会、公益財団法人諸橋近代美術館





●基調講演ならびにシンポジウムパネラー
 河合 正朝(一般社団法人 日本アート評価保存協会代表理事・千葉市美術館館長)
 林  進 (文学博士・(元)大和文華館学芸員)
 河野 元昭(一般社団法人 日本アート評価保存協会評価委員・静嘉堂文庫美術館館長)
●司会進行
 安村 敏信(一般社団法人 日本アート評価保存協会事務局長・北斎館館長)
#雪村シンポジウム #三春 #雪村庵 #画僧







後ろの不思議な構図の絵。
私のお気に入りのは室町時代の画僧雪村周継筆「呂洞賓図(りょどうひんず)」の絵です。
呂洞賓は、道教における仙人の一人です。







自分の名前に龍の字があるせいでしょう、龍に乗り両手を広げ、龍を完全に掌握して自由自在に操リ、はるか上方を見つめる呂洞賓に、自分を投影してしまいます。

当店女将の女房殿が呂洞賓となり、龍の姿の私を手の上で遊ばせている様です♪





大ヒット映画「鎌倉ものがたり」の小道具としうて「火の玉」饅頭をせいさきしたことがありました。
三春も”東北の鎌倉”と呼ばれる小さな城下町です。





鎌倉と名前が付いた映画の協力を三春の小さな饅頭屋が手掛けるというのも何かの御縁なのでしょう・・・。
映画の冒頭、鎌倉の夜祭りの屋台や黄泉の国茶屋の飲食シーンのバックにしっかりと仕事をしています。

この映画の中で表現される「黄泉の国」あの世ですね、この情景が、三春室町末期の画僧雪村の晩年の傑作「金山寺図屏風」を彷彿させてくれます。
金山寺は、志那・揚子江中流の島にある禅寺です。



三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍








| ryuichi | 04:00 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |