CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2021 - 08  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




路上のアルコールの空き缶ポイ捨てに・…




先に、千葉県八街市で下校途中の児童の列に大型トラックが突っ込み二人の児童が死亡、一人が重体、2人が重傷という痛ましい事故が発生してしまいました。


何ともやりきれない事案です。

親御さんはじめご親族の心中を察する余りある悲しい出来事です。

事故を起こした運転手は、帰りに酒を呑んだと供述していると云います。

社会人として有るまじき卑劣極まりない自分本位な行為です。


早朝の散歩でのごみ拾いの時にいつも思いますが、道路わきに落ちている缶ビールや缶酎ハイなどのアルコールの空き缶のポイ捨てです。







滝桜までの散歩で例を挙げてみますが、人家の無い集落の境で、毎回同じ場所に同じようなゴミが落ちています。


アルコール類の空き缶も同じくです。


家で飲んで空き缶だけポイ!というのは考えられず、周りの人家もなく車からのポイ捨てとしか考えられません。


ポイ捨ての方は多分常習の者だと思います。


どれだけの方が飲酒運転をしているのでしょうか?






先の千葉県八街市での交通事故は胸が締め付けられる事件です。


そして、缶ビール一本ぐらいならと考えているのか?それとも、もっと根の深い部分である、人間の浅はかな欲望とそれを抑える理性の無さが、こうした飲酒運転を生み、挙句の果てには先の事故のような犯罪を犯してしまうのかと悲しくなります。

そして事故報道のテレビに映し出された事故を起こした運転手の親がお詫びをしていましたが、ここでも「教育」が脳裏を過りました。

また、テレビ番組で「人間腹が減っているから喧嘩にもなる」「金がなければ生活も廃る」という言葉を発した食堂の主人が居ました。

まっとうな社会生活を送り、子供にはきちんと教育。

これは、学力という意味ではなく、学校での教育はもちろんですが、家庭での教育、そして地域での教育が今必要とされているような気がいたします。


こうした事がモラル、道徳の先にある「民度」の向上につながり安心安全な社会生活が送れるようになるだと思います。









事故で亡くなった児童の方々のご冥福を祈念申し上げます。

また、重体・重症の児童の方々の早期回復を願い、本事案に於いて犠牲になったご両親はじめご親族の皆様へお見舞いを申し上げます。


三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍


| ryuichi | 04:22 | comments (x) | trackback (x) | 春陽郷三春 日暮硯 |