CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2021 - 05  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
    k1
OTHERS




双六山城  門澤 田村四十八舘




双六山城  門澤 田村四十八舘

七郷村大字門澤にありました。

平貞盛七代の孫である安俊が、源頼朝に仕え、後に門澤○季を称し、奥州門澤深山御座城に居住し、安種に至ります。

時代は下がって、永禄年間に三春城主田村清顕に属し橋本城に移り、其の子満定門澤六郎と称し双六山城に居住します。

天正十七年、岩城城主岩城常隆が大軍を率いて田村領に攻め込みます。
この際に、伊達政宗の援兵茂庭定直と共に奮戦して戦死します。
墓所は、門澤常洛寺(現常楽寺)に在ります。

尚、茂庭定直の墓所は門澤宇堂山飛龍寺にあります。
茂庭定直は、伊達政宗より三春田村の援軍として加勢し、門澤城を守備しますが岩城勢と激戦の上天正十七年に戦死します。




三春城下真照寺参道 御菓子三春昭進堂 菓匠蒼龍

| ryuichi | 04:07 | comments (x) | trackback (x) | 田村四十八舘2 |